無料カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レビュー:オーメダルセット02

 本編未入手ながらの登場。
 サゴーゾに変身できるオーメダルセット02の紹介です。

 CIMG5234.jpg

 オーズドライバーに見立てたブリスターにメダルが三枚。それとガンバライドカード一枚がセット内容。
 価格は1050円(税込)と01と全くいっしょの構成。

 CIMG5236.jpg

 早速一枚目。サイメダル。

 CIMG5241.jpg

 続いてゴリラメダル。
 
 CIMG5242.jpg

 三枚目、ゾウメダル

 というわけで一気にメダルを紹介しましたが、この三枚。すでにガチャポンの2弾に収録されているため、今更レビューするほどのものでもないんですよね。
 
 CIMG5248.jpg
 
 とまぁそういうわけでガチャポンのとの違いを紹介します。
 上がガチャポン、下がDXです。
 音声はそれぞれ「サイ!」「ゴリラ!」「ゾウ!」と一緒です。
 ですが、ICチップの登録が違うので、サイ!サイ!といったようにダブってスキャンさせることができます。
 外見的な違いとしては
 サイ:ガチャポン版はグレーっぽい色だが、DX版はよりクリアな感じ。
 ゴリラ:DX版のほうがスモークがかっている。
 ゾウ:DX版はICチップが透けないくらい黒い。
 それ以外としては共通の金枠の色の違い、背面の模様の違い、プラの質感の違いがあります。
 ほかのメダルに比べて、違いが見た目にけっこうでています。

 CIMG5250.jpg

 最後に変身。
「サゴーゾ…サゴーゾ!」という変身ソングが鳴ります。発光色は白。
 スキャニングチャージは地割れなような音が入ります。

 というわけでオーメダルセット02でした。
 ガチャポンで出ているのでギミック的な部分をすでに体感している方は多いと思いますが、やっぱり品薄になるんでしょうねぇ……。
 サイやゾウに関してはDXの方が見栄えがいいですね。

 ちなみに付属のガンバライドカード。ステータスはNクラスで、スキルはゼンエイの時にボウギョ+100.技は上位技でした。
 
スポンサーサイト
【2010/11/19 22:25】 | 玩具 | トラックバック(0) | コメント(8)
レビュー:DXトライドベンダー
 仮面ライダーオーズの駆る、バイクが登場!
 というわけでDXトライドベンダーの紹介です。

CIMG5180.jpg

 オーズ専用バイクではなく、汎用バイクってのがミソなライドベンダーとその武装形態のトライドベンダー。そして自販機形態が楽しめるアイテムです。
 セット内容はライドベンダー本体、コアメダル2枚、トラカンドロイド一体。
 定価は6090円。去年で言うリボルギャリーポジションのアイテムなので、ちょっとお高い。

 CIMG5193.jpg

 まずはライドベンダー自販機形態。
 別売りのOCCシリーズと連動して遊べるのですが、横のOCCタトバコンボと比べても解るようにオーバーサイズです。
 合体するトラカンドロイドを他のカンドロイドのサイズと合わせているからなんでしょうが、頭より高い位置にカンが……。
 ちなみに缶の部分はシール。
 
 CIMG5195.jpg

 本体中央のコイン投入口にメダルを挿入することができます……が、中に収まるとかそういうわけではなく、普通に貫通しているのでメダルがそのまんま転がって行ってしまいます。
 これはなんとかしてほしかったかなぁ……。
 メダルを通すと挿入音が鳴り、その上にあるスイッチが反応するようになります。
 スイッチを押すとタカカン、トラカン、バッタカン、タコカン、ウナギカンの排出音声と、2話でタコカンをいっぱい出したときのアタリ音声と多量排出音6種類がランダムで鳴ります。

 CIMG5200.jpg

 続いてバイク形態。
 これまた大きめなサイズ。
 ハンドル下にあるスイッチを押すと2種類のサウンドが鳴ります。
 走行音とエンジン音ですが、エンジン音が…すごいアクセルドライバー……。

 CIMG5204.jpg

 OCCを乗せるとこんな感じ。
 しっかり座りきれていないし、腕もちゃんと伸ばしてやらないといけません。
 さらに足は蟹股気味に……。
 でもこれが案外悪くない気がするのも、OCCの造形の良さでしょうか。

 CIMG5206.jpg

 次にトラカンドロイド。
 他のカンドロイドシリーズにくらべ、ゴツゴツしてます。まぁしょうがない。

 CIMG5210.jpg

 そしてアニマルモード。
 側面に埋め込まれた頭と脚を出しただけの変形です。
 合体ギミック故なんですが、ちょっと物足りない感じ。
 でもちょこんとした本体が大きなカンを背負っててちょっとかわいらしいです。

 CIMG5212.jpg

 合体!トライドベンダー!
 ライドベンダーの前輪部分にトラカンドロイドが合体します。
 合体させるとサウンドが変化し、別の走行音とトラの咆哮音になります。

 CIMG5214.jpg

 OCCを乗せるとこんな感じ。
 ヘッドの部分がボリュームアップしているので、かえってオーバースケールが気にならなくなってきます。
 前輪にあたるトラカンドロイドの溝部分には、メダルを差し込んで発射するギミックがついています。
 発射って言っても、これまた転がすだけですけど……。

 CIMG5219.jpg

 付属のトラセルとチーターセル。
 トラダブってんじゃん!?(メダジャリバーにもトラセルが付いている

 CIMG5224.jpg

 最後に はい、かわったー
 というわけでDXトライドベンダーでした。
 久々の放送中発売で他のフィギュアと連動できるバイクアイテムでした。
 これからフィギュアーツを乗せたり……なんてみんな考えるでしょうけど、平気かなぁというようなサイズです。
 ですが、その玩具っぽさの強みであるサウンドギミックや合体ギミックといった所があるので、まぁいいんじゃないでしょうか。
 
 
 
【2010/11/12 23:29】 | 玩具 | トラックバック(0) | コメント(0)
リリティア


東方の二次創作と玩具レビューのブログ

プロフィール

流雲

Author:流雲
趣味:ゲームやらアニメやら東方やら。あと玩具屋めぐり。
ネチョSSなんて書いてます。




↑バナーです。ご自由にお使いください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。